asobi基地なつまつり

「asobi基地なつまつり」って?

「asobi基地なつまつり」の主役は、子どもたち。

お父さん、お母さんや、asobi基地キャストと一緒に、本物のお金(10円玉)を使って、“お店やさん” と “お客さん” をやります。

“お店やさん” については、売り子はもちろん、仕入れ(一部のみ)、看板作り、料金決め、調理・工作まで、すべて子どもたちの手で行います。

参加は子ども本人の希望制

 

(撮影/高田夏子)

「asobi基地なつまつり」へ参加するかどうか、どのように関わるかは、子どもそれぞれの希望制となります。

準備から積極的にかかわりたい子、いろんなお店に興味が向いてあっちこっち手伝いたい子、お客さんとしてだけ参加すれば満足な子……と、さまざま。

子どもたちの意欲や、意向を、最大限に尊重してあげてください。

(撮影/高田夏子)

勇気が出ず、参加に尻込みするケースもあるかと思いますが、無理強いにならないよう、お願いいたします。

途中からの参加や、飽きてしまって離脱……等もOKです。

なお、1つのお店が大人気となり、子どもが殺到してしまった場合、1人分の役割が、極端に少なくなってしまうケースもありえますが、ご了承ください。

10円玉&小銭入れを持参!

(撮影/高田夏子)

「asobi基地 夏まつり」の “お店やさん” では、本物の10円玉を使って、売ったり、買ったり、を行います。

「asobi基地 fes」会場周辺では、銀行はもちろん、小売店も少なく、両替は困難ですので、200円分ほどの、10円玉の持参をお願いいたします

(商品1つの価格は10〜30円です)

また、10円玉を持ってお買い物ができるよう、首から提げられるタイプの小銭入れがあると、便利です。

楽しいお店やさんになるよう、ご協力をお願いいたします!

2018年開催概要(予定)

(撮影/高田夏子)

日時/7月16日(月・祝)

8:00〜 準備

10:00〜12:00 本番

場所/焚き火エリア

持ち物/とくになし

※食材・資材は、「asobi基地 fes」運営事務局にて用意いたします

※本番の飲食には、食器が必要になります。紙皿、紙コップ類は用意しません

2017年お店やさんリスト

  • ヤマメの塩焼きやさん
  • 焼きそばやさん
  • フランクフルトやさん
  • 豚汁やさん
  • フルーツポンチやさん(くだもの、ジュース数種類、白玉団子づくり)
  • ポップコーンやさん
  • かき氷やさん
  • ゲームやさん①お魚(折り紙)釣りやさん
  • ゲームやさん②空き缶つみつみ

※食材は、大量廃棄を防ぐため、必要充分な量のみ用意します。満腹になるかどうか心配な方は、各自で軽食をご用意ください