【現地ガイド】“自分らしさ” をシェアするって、何をしようかな? フィールド紹介

「asobi基地 fes 2017」会場となる、八木キャンプ場と、その周辺のフィールドを紹介します。

“自分らしさ” をシェアするって、何をしようかな? と迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

キャンプサイト地面は砂利

八木キャンプ場は、河原にあるキャンプ場です。

地面は砂利敷きとなります。

サイトの大部分は林間のため、ハンモックなどを掛けることも可能です。

道路は、しばしば車が通行します。

路上では遊ばないようにお願いいたします。

大井川

キャンプサイトから、大井川へは、2段降ります。

サイトは高台となるため、一部サイトはとても見晴らしが良いです。

大小様々な石があります。

川は、幼児でも遊べる浅瀬から、大人の腰くらいまである深場まで、バラエティに富んでいます。

対岸の沢付近には、カエルやサワガニも棲息しています。

舞台

asobi基地 fes 会場のメイン広場に、舞台を設営予定です。

音楽系の遊びや、各種ワークショップなど、どなたでも自由に使用できます。

電源も1口2口程度であれば用意可能です。

asobi基地小屋&メイプル広場

 

八木キャンプ場から約800m(車1分、または徒歩約10分)の距離に、asobi基地小屋を建設中です。

asobi基地小屋の向かいには、広大な芝生の「メイプル広場」があり、こちらでも遊べます。

詳細の場所は、マップ(準備中)を確認してください。